注文住宅・デザイン住宅の設計事務所 / 東京・吉祥寺


Blog

ブログ

Food Go/No Go Task

2017.10.01.

Category:-

代表の塩田です

 

グッと朝晩の空気が変わり、いよいよ食欲の秋の気配です

 

先日またMENSAで面白い講義を受けて来ました

講師は東京大学で脳科学を研究されていて

特に「人は何故食べ過ぎるのか?」を専門的に調べてらっしゃいます

 

研究所にはMRIが2基あり常時使用されています

普通で購入すると1台9億!東大価格で3億だそうです

そして電源も切れずに年間維持費も1台1億・・・・・

 

動物は猿でも人とは脳の命令系統は大きく異なり

例えば我慢するという感性は人間独特のものだそうで

やはり人間の脳で研究しないといけないとのこと

約2時間MRIに入って頂き2万円也

海外では約15万円かかりこれでも東大激安価格・・・

 

本題の「食べ過ぎ」ですが2014年から肥満が急増しており

今や世界で19億人で全人口の13%にもなってしまった様子

その肥満の3つの問題とは

1、病気の原因

2、経済問題(医療費や生産性低下で2兆円/GDPの2%相当)

3、偏見(病気と思われてしまう/幼少期の仲間外れ等)

に大別されて他にも一次味覚の違いなど種々あるそうです

 

WHOが肥満の減少をテーマにするも成功したことが無いと記憶してますが

2017年に極めて効果的な論文が発表されました

それが「Food Go/No Go Task」いわゆるゲームです

ジャンクフードなど食べない方が効果的なものとそうでないものを

相当期間選択するゲームをすることにより脳に覚え込ませ

通常の食事の際にもそれが影響するようです

 

時代の進化を感じる意外な手法でした

勿論まだ検証時間が必要だと思いますが

一見の価値はありそうです

日本語のサイトは見当たりませんが

一つリンクを貼っておきます

 

それでも食欲の秋・・・美味しく食べられるのは幸せですよね!

 

 


  • Prev
  • ブログTop
  • Next

Two Style Architects Co.,ltd. 株式会社 ツースタイルアーキテクツ 一級建築士事務所
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-1 2F tel.0422-28-4123 fax.0422-28-4170 e-mail. info@2style.co.jp

  • Facebook
  • SiteMap
  • PrivacyPolicy

Copyright © Two Style Architects Co.,ltd. All Rights Reserved.